logo
 
WebChain/2 Previous Ramdom Jump WebChain/2 Home Next
 メインメニュー
 サイト内検索

検索オプション
 ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
 IRC(チャット)
#OS/2:*.jp
楽しみ方はこの辺参照.
News:OS/2 : IBM OS/2 end of service
投稿者: MSakai 投稿日時: 2018/11/30 19:12:30 (662 ヒット)

IBM OS/2 end of service

米IBM の OS/2 Withdrawal from Marketing and Change in Support ページが IBM OS/2 end of service へリダイレクトされるようになった。更新日は 2018 年 11 月 5 日。

いちおうこのページを知らない人のために補足しておくと、これまではエンタープライズ向けの限定サポートについてが掲載されていた。

しかしながら Passport Advantage を含む OS/2 公式サポートページは2006年末に閉鎖(日本IBM、「さらばOS/2」- スラド)されており、一般向けには正式な OS/2 の OEM 製品として eComStation 2.1 や ArcaOS 5.0 が有償提供されているのはご存知の通り。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
MSakai
投稿日時: 18/12/05 06:38  更新日時: 18/12/05 06:48
Home away from home
登録日: 11/07/14
居住地: フィリピン海プレート上の静岡県
投稿数: 285
オンライン
 IBM サポート時代のドライバや FixPaks
いまや仮想環境でシュリンクパックの OS/2Warp をセットアップする人しか使わないと思いますが、FixPaks や Devive Driver など IBM 時代の遺物はこちらに残っています。

ftp://ftp.software.ibm.com/ps/products/os2/

ただし Warp4.5 コンビニエンスパッケージ向けの FixPaks は FTP で公開されておらず、 eComStation.com の Software Subscription でも現在は単体で入手できなくなっています(eComStation や ArcaOS には含まれています)。

もっともダウンロード先は分かっても FixPaks を適用する順番TCP/IP v4.0なWarp4.0に32bit MPTSを導入する手順を知らない人には一生使えませんけど。

# 花魁ストレージにあるのは使ったことがないので
Powered by IBM OS/2 Warp, Apache, PHP, MySQL and XOOPS Cube