logo
 
WebChain/2 Previous Ramdom Jump WebChain/2 Home Next
 メインメニュー
 サイト内検索

検索オプション
 ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
 IRC(チャット)
#OS/2:*.jp
楽しみ方はこの辺参照.
フォーラム一覧   -   トピック一覧
   一般
     JFSとDBCS
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
achain
投稿日時: 06/02/20 09:48
Webmaster
登録日: 03/01/26
居住地: とーきょー じゃぺーん
投稿: 2597
JFSとDBCS
JFS上で日本語ファイル名を使うとTrapするという問題は,XRJC004レベルではすっかり解消されたものと思っていましたが,いつの間にやら我が環境で再発しておりました(涙).具体的には,日本語全部がダメなのではなく,全角英数字が含まれた場合がダメ.たとえば「日本アイビーエム.txt」は大丈夫だけど「日本IBM.txt」はダメ.

で,この週末ひたすら格闘してみた結果,JFSで日本語を使うにあたってはお決まりの
・DEVICE=UNICODE.SYS の行を IFS=JFS.IFS の行より前にする
の他にどうやら
・DISKCACHE= の行をコメントアウトしてはいけない
という条件があるようです.この行があるとUSBメモリのアクセスが遅くなるのでコメントアウトしていたのですが,どうやらそれがJFS-Trap再発の要因でした.

うーん.
achain
投稿日時: 06/02/20 22:52
Webmaster
登録日: 03/01/26
居住地: とーきょー じゃぺーん
投稿: 2597
Re: JFSとDBCS
JFSでTrapさせないためにDISKCACHE=を付けてしまうと,やはりUSBメモリへの書き込み速度ががっくり(約1/10に)落ちてしまう.

さて,困った.
achain
投稿日時: 06/02/21 00:15
Webmaster
登録日: 03/01/26
居住地: とーきょー じゃぺーん
投稿: 2597
Re: JFSとDBCS
ESRでIBMにPMRを作成してみました.はてさてどうなることやら.

もう少し早く気がついていれば,Scottさん存命中のうちにc.o.o.bugsに投げるチャンスもあっただろうに….
(死んでません>Scottさん)
achain
投稿日時: 06/02/23 23:36
Webmaster
登録日: 03/01/26
居住地: とーきょー じゃぺーん
投稿: 2597
Re: JFSとDBCS
JFS.IFSでTrapする件はIBMに任せるとして,

USBメモリのほうをFAT(NetDrive VFAT pugin経由)からFAT32(FAT32.IFS経由)に切り替えました.FAT32ならDISKCACHEステートメント有りでも特に書き込みが遅くなることはないみたい.ま,当面これでよしとするか.

# つかすっかり私の日記だなこのスレ(^^;
chagrin
投稿日時: 06/02/24 02:44
Not too shy to talk
登録日: 03/01/27
居住地: yokohama, japan
投稿: 39
Re: JFSとDBCS
FAT32 使用で回避できるなら,それで良し,とも思いますが.

書き込みだけが問題のようなので,試しに LazyWrite を切ってみるのは
ありじゃないかとなんとなく感じる次第.
achain
投稿日時: 06/02/24 11:29
Webmaster
登録日: 03/01/26
居住地: とーきょー じゃぺーん
投稿: 2597
Re: JFSとDBCS
データ持ち運び用に常用している自前のUSBメモリだけならFAT32での運用で何ら問題はないのですが、人から渡されたUSBメモリとか、たまに繋ぐMP3プレーヤとか、ちょっとOS/2でボリューム切り直すわけにもいかないデバイスもそれなりに使うわけで。FAT(VFAT)での快適な運用も不要とは言い切れず、その辺が解決されればうれしいなっと。

なおDISKCACHEはLWパラメタの有無はもちろんいろんなパターンを試した上での「どうにもダメ」という結論です。FAT32の方はCACHEF32でLWを有効にすると期待通りにアクセス速度が向上するし、無効なら無効でそれなりの速度は維持してますんで、単純にDISKCACHEが対USB MSDで何か変なのだろう…というのが持論です。
achain
投稿日時: 06/02/27 23:51
Webmaster
登録日: 03/01/26
居住地: とーきょー じゃぺーん
投稿: 2597
Re: JFSとDBCS
いろいろ追試していたんですが,どうやら
- DISKCACHE=の行が無い
かつ
- THREADS=の値が標準(1024)より大きい (2048とか4095とか)
てな場合にJFSで全角英数ファイル名を使うとトラップするようです.

THREADS=1024ならDISKCACHE=の行をコメントアウトしたままでもTrapせずに済みますし,FATなUSBメモリのアクセスへの書き込みも高速です.

取り合えずこれが最善解かなぁ.
Anonymous
投稿日時: 06/03/01 02:00
Re: JFSとDBCS
Hello www.os2.jp

We can fix JFS.IFS for eComStation.

Can you send a .cmd script which demonstrates the trap? The REXX script should create files with test names, etc.

Send the script of detailed instruction how to get trap to e-mail: support at ecomstation dot ru

zircon
投稿日時: 06/03/02 10:38
Not too shy to talk
登録日: 05/05/01
居住地:
投稿: 38
Re: JFSとDBCS
eComStation用 JFS.IFS をこちらで修正出来ます。

トラップが現れる .cmd スクリプトを送ってもらえますか。

REXXスクリプト自身で必要な名前付のファイルを作成するようにしてください。

また、どのような方法で再現できるかに関する詳細を support at ecomstation dot ru に送って下さい。

、、、との事です
achain
投稿日時: 06/03/06 17:41
Webmaster
登録日: 03/01/26
居住地: とーきょー じゃぺーん
投稿: 2597
Re: JFSとDBCS
Thank you for your proposal.

I'll send a set of rexx script and config.sys to recreate the trap-eon OS/2 MCP2 Japanese edition.
(Nobody have eCS Japanese edition yet.)

I already submitted this problem to IBM. They could reproduce the symptom and they are looking into it.

# 翻訳どうも>zirconさん
zircon
投稿日時: 06/03/18 18:04
Not too shy to talk
登録日: 05/05/01
居住地:
投稿: 38
Re: JFSとDBCS
新たな問題を発見しました。

本来、欧州で一般的に使われているUMLAUT付文字は、JISでは漢字に変換されますが、本来ならファイル名で使用可能なはずです。
所が、HPFSでもJFSでも不具合がある様です。

HPFSだと、コードページ850使用時作成したファイルは、CP932使用時には削除出来ず、その逆もしかり。また、コードページを変えて同じファイルを作ってみると、同じ名前のがもう一枚出来るのです。

JFSだと、特定の文字組み合わせのファイルは作成されません。
(出来たファイルに関しては、コードページを変えても操作可能)

/* Demonstration script to show DBCS problems with JFS and HPFS */
/* Test environment: Japanese OS/2 version 4.52 (DBCS) */
/* 1: Files created on HPFS partition in code page 850 can't be */
/* deleted when using code page 932*/
/* 2: Some theoretically valid file names are not created in JFS*/
do x=1 for 2
if x>1 then "chcp 850" /*INTERNATIONAL*/
else "CHCP 932" /*JAPANESE*/
aa=x2c(84) /*lower case a umlaut*/
bb=x2c(8E) /*lower case o umlaut*/
cc=x2c(94) /*upper case A umlaut*/
dd=x2c(99) /*upper case O umlaut*/
list="0123456789abcdefghijklmnopqrstuvwxyz"||aa||bb||"ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ"||CC||DD
do i=1 to length(list)
select
when datatype(substr(list,i,1),"L") then type=LL
when datatype(substr(list,i,1),"N") then type=NN
otherwise type=UU
end
pattern=aa||substr(list,i,1)||bb||substr(list,i,1)||cc||substr(list,i,1)||dd||substr(list,i,1)
xpattern=c2x(pattern)
pattern_no=right(i,2,"0")||"_"
call lineout pattern_no||type||pattern||".tst", xpattern
call lineout pattern_no||type||pattern||".tst", pattern
call stream pattern_no||type||pattern||".tst","C","CLOSE"
end
end /* do */
exit

興味のある方は、スクリプトを使ってみてください。
(自分はまだPaPaxに加入できていません のでIBMに伝えてもらうのも、、、)
Alex
投稿日時: 06/03/18 21:27
Quite a regular
登録日: 04/05/25
居住地: ドイツ
投稿: 50
Re: JFSとDBCS
We need real Unicode support for OS/2!


----------------
OS/2 is good!

chagrin
投稿日時: 06/03/19 08:54
Not too shy to talk
登録日: 03/01/27
居住地: yokohama, japan
投稿: 39
Re: JFSとDBCS
zircon さん,

詳しいことは知らないのですが...
既に知られている事だと認識しています.

「コードページによって,ファイル名のソート結果が異なる事がある.
ファイル名のデータベース内での配置が異なる事がある.」

という風に思っていますが,正しいの理解なのやら?
zircon
投稿日時: 06/03/19 13:31
Not too shy to talk
登録日: 05/05/01
居住地:
投稿: 38
Re: JFSとDBCS
chagrinさん、コメントを有難う

先日のスクリプトが指摘する主な問題は、名前に特定文字列が含まれるファイルがJFSボリュームに作成されない事です。

コードページ850に切り換えれば、"a-umlaut||0"という文字列が十分ありえるのですが、先日のスクリプトをJFSボリュームで実行しても、"a-umlaut||0" - "a-umlaut||9" が入るはずのファイルが作成されません。

同じスクリプトをHPFSボリュームで実行すると、どう見ても同じ名前のファイルが二重に作られるという発見は、この実験の副産物でした。コードページによってソート順が変わるのはわかるが、これには驚きました。
zircon
投稿日時: 06/03/19 13:51
Not too shy to talk
登録日: 05/05/01
居住地:
投稿: 38
Re: JFSとDBCS
Hello, Alex

Yes, unicode would be the best - is there hope?

Still, for the time being I'd settle for being able to use any filename I want on any codepage, even if the display changes.

If you run the script I posted yesterday in a HPFS volume it will make two identical sets of files, one of which is accessible only in code page 850 and one in code page 932.

Run on in a JFS volume it will not create any of the files whose names would have contained "x-umlaut||number" combinations.

I don't know whether this defect is only evident in systems with certain codepage combinations. If you have access to other code pages, please feel free to test ;)
Alex
投稿日時: 06/03/22 02:08
Quite a regular
登録日: 04/05/25
居住地: ドイツ
投稿: 50
Re: JFSとDBCS
Hi zircon,

I don't know how to use your script, it would better tell me step by step.

Last year I met a Russian who want to develp an Unicode environment in OS/2. I'm not sure if he could make it. I will be very happy if I could use "Umlaut" with DBCS characters together peacefully.


----------------
OS/2 is good!

Anonymous
投稿日時: 06/03/22 04:48
Re: JFSとDBCS
His name is Yuri Proniakin (e-mail: yup2 at ecomstation dot ru)
achain
投稿日時: 06/03/27 20:20
Webmaster
登録日: 03/01/26
居住地: とーきょー じゃぺーん
投稿: 2597
Re: JFSとDBCS
>ESRでIBMにPMRを作成してみました.はてさてどうなることやら.

先週末になりますが,修正されたJFS.IFSをIBMより頂きました.
結果は,バッチソ.
どうもありがと>IBM
orca
投稿日時: 06/04/20 22:05
Home away from home
登録日: 03/01/28
居住地:
投稿: 269
Re: JFSとDBCS
> 修正されたJFS.IFSをIBMより頂きました.
ソレって公開できないブツでしょーか。
全角英数ファイル名を使わなければ問題ないかもだけど, 爆弾かかえてるよーでちょっち不安だったりするです。

てゆーか, ホントは USBの外部ドライブで JFS使いたかったり。
bootable JFSなら可能って話だけど, 手に入らなそげなので。
achain
投稿日時: 06/04/25 11:09
Webmaster
登録日: 03/01/26
居住地: とーきょー じゃぺーん
投稿: 2597
Re: JFSとDBCS
>ソレって公開できないブツでしょーか。

現状,IBMの許可なく私から公開するわけにはいかないです.取れる手段は以下のいずれかでしょうか.
- IBMに公開を働き掛ける(どうやって?).
- 各自がIBMに問い合わせて入手する.

なお2/27に書いたように,全角英数文字でTrap-Eするのは「DISKCACHE=の行が無く,且つTHREADS=の値が標準(1024)より大きい」場合のみです.これは3つのOS/2環境で確認済みですので,間違い無いと思います.よって,JFS.IFSはそのままでも,以下の点にだけ気をつけていれば問題ないかと.
1. config.sysのDEVICE=D:\OS2\BOOT\UNICODE.SYSの行をIFS=D:\OS2\JFS.IFSの行より前にする.(お約束)
2. config.sysのTHREADS=の値は標準(1024)のままにしておく.
(1) 2 »
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
Powered by IBM OS/2 Warp, Apache, PHP, MySQL and XOOPS Cube