logo
 
WebChain/2 Previous Ramdom Jump WebChain/2 Home Next
 メインメニュー
 サイト内検索

検索オプション
 ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
 IRC(チャット)
#OS/2:*.jp
楽しみ方はこの辺参照.
フォーラム一覧   -   トピック一覧
   一般
     JFSとDBCS
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
zircon
投稿日時: 06/03/18 18:04
Not too shy to talk
登録日: 05/05/01
居住地:
投稿: 38
Re: JFSとDBCS
新たな問題を発見しました。

本来、欧州で一般的に使われているUMLAUT付文字は、JISでは漢字に変換されますが、本来ならファイル名で使用可能なはずです。
所が、HPFSでもJFSでも不具合がある様です。

HPFSだと、コードページ850使用時作成したファイルは、CP932使用時には削除出来ず、その逆もしかり。また、コードページを変えて同じファイルを作ってみると、同じ名前のがもう一枚出来るのです。

JFSだと、特定の文字組み合わせのファイルは作成されません。
(出来たファイルに関しては、コードページを変えても操作可能)

/* Demonstration script to show DBCS problems with JFS and HPFS */
/* Test environment: Japanese OS/2 version 4.52 (DBCS) */
/* 1: Files created on HPFS partition in code page 850 can't be */
/* deleted when using code page 932*/
/* 2: Some theoretically valid file names are not created in JFS*/
do x=1 for 2
if x>1 then "chcp 850" /*INTERNATIONAL*/
else "CHCP 932" /*JAPANESE*/
aa=x2c(84) /*lower case a umlaut*/
bb=x2c(8E) /*lower case o umlaut*/
cc=x2c(94) /*upper case A umlaut*/
dd=x2c(99) /*upper case O umlaut*/
list="0123456789abcdefghijklmnopqrstuvwxyz"||aa||bb||"ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ"||CC||DD
do i=1 to length(list)
select
when datatype(substr(list,i,1),"L") then type=LL
when datatype(substr(list,i,1),"N") then type=NN
otherwise type=UU
end
pattern=aa||substr(list,i,1)||bb||substr(list,i,1)||cc||substr(list,i,1)||dd||substr(list,i,1)
xpattern=c2x(pattern)
pattern_no=right(i,2,"0")||"_"
call lineout pattern_no||type||pattern||".tst", xpattern
call lineout pattern_no||type||pattern||".tst", pattern
call stream pattern_no||type||pattern||".tst","C","CLOSE"
end
end /* do */
exit

興味のある方は、スクリプトを使ってみてください。
(自分はまだPaPaxに加入できていません のでIBMに伝えてもらうのも、、、)
Alex
投稿日時: 06/03/18 21:27
Quite a regular
登録日: 04/05/25
居住地: ドイツ
投稿: 50
Re: JFSとDBCS
We need real Unicode support for OS/2!


----------------
OS/2 is good!

chagrin
投稿日時: 06/03/19 08:54
Not too shy to talk
登録日: 03/01/27
居住地: yokohama, japan
投稿: 39
Re: JFSとDBCS
zircon さん,

詳しいことは知らないのですが...
既に知られている事だと認識しています.

「コードページによって,ファイル名のソート結果が異なる事がある.
ファイル名のデータベース内での配置が異なる事がある.」

という風に思っていますが,正しいの理解なのやら?
zircon
投稿日時: 06/03/19 13:31
Not too shy to talk
登録日: 05/05/01
居住地:
投稿: 38
Re: JFSとDBCS
chagrinさん、コメントを有難う

先日のスクリプトが指摘する主な問題は、名前に特定文字列が含まれるファイルがJFSボリュームに作成されない事です。

コードページ850に切り換えれば、"a-umlaut||0"という文字列が十分ありえるのですが、先日のスクリプトをJFSボリュームで実行しても、"a-umlaut||0" - "a-umlaut||9" が入るはずのファイルが作成されません。

同じスクリプトをHPFSボリュームで実行すると、どう見ても同じ名前のファイルが二重に作られるという発見は、この実験の副産物でした。コードページによってソート順が変わるのはわかるが、これには驚きました。
zircon
投稿日時: 06/03/19 13:51
Not too shy to talk
登録日: 05/05/01
居住地:
投稿: 38
Re: JFSとDBCS
Hello, Alex

Yes, unicode would be the best - is there hope?

Still, for the time being I'd settle for being able to use any filename I want on any codepage, even if the display changes.

If you run the script I posted yesterday in a HPFS volume it will make two identical sets of files, one of which is accessible only in code page 850 and one in code page 932.

Run on in a JFS volume it will not create any of the files whose names would have contained "x-umlaut||number" combinations.

I don't know whether this defect is only evident in systems with certain codepage combinations. If you have access to other code pages, please feel free to test ;)
Alex
投稿日時: 06/03/22 02:08
Quite a regular
登録日: 04/05/25
居住地: ドイツ
投稿: 50
Re: JFSとDBCS
Hi zircon,

I don't know how to use your script, it would better tell me step by step.

Last year I met a Russian who want to develp an Unicode environment in OS/2. I'm not sure if he could make it. I will be very happy if I could use "Umlaut" with DBCS characters together peacefully.


----------------
OS/2 is good!

Anonymous
投稿日時: 06/03/22 04:48
Re: JFSとDBCS
His name is Yuri Proniakin (e-mail: yup2 at ecomstation dot ru)
achain
投稿日時: 06/03/27 20:20
Webmaster
登録日: 03/01/26
居住地: とーきょー じゃぺーん
投稿: 2597
Re: JFSとDBCS
>ESRでIBMにPMRを作成してみました.はてさてどうなることやら.

先週末になりますが,修正されたJFS.IFSをIBMより頂きました.
結果は,バッチソ.
どうもありがと>IBM
orca
投稿日時: 06/04/20 22:05
Home away from home
登録日: 03/01/28
居住地:
投稿: 269
Re: JFSとDBCS
> 修正されたJFS.IFSをIBMより頂きました.
ソレって公開できないブツでしょーか。
全角英数ファイル名を使わなければ問題ないかもだけど, 爆弾かかえてるよーでちょっち不安だったりするです。

てゆーか, ホントは USBの外部ドライブで JFS使いたかったり。
bootable JFSなら可能って話だけど, 手に入らなそげなので。
achain
投稿日時: 06/04/25 11:09
Webmaster
登録日: 03/01/26
居住地: とーきょー じゃぺーん
投稿: 2597
Re: JFSとDBCS
>ソレって公開できないブツでしょーか。

現状,IBMの許可なく私から公開するわけにはいかないです.取れる手段は以下のいずれかでしょうか.
- IBMに公開を働き掛ける(どうやって?).
- 各自がIBMに問い合わせて入手する.

なお2/27に書いたように,全角英数文字でTrap-Eするのは「DISKCACHE=の行が無く,且つTHREADS=の値が標準(1024)より大きい」場合のみです.これは3つのOS/2環境で確認済みですので,間違い無いと思います.よって,JFS.IFSはそのままでも,以下の点にだけ気をつけていれば問題ないかと.
1. config.sysのDEVICE=D:\OS2\BOOT\UNICODE.SYSの行をIFS=D:\OS2\JFS.IFSの行より前にする.(お約束)
2. config.sysのTHREADS=の値は標準(1024)のままにしておく.
SofiyaCat
投稿日時: 06/04/25 23:18
Quite a regular
登録日: 05/08/01
居住地: 東京都
投稿: 47
Re: JFSとDBCS
あちゃにゃんさんのアドバイスを参考にしてにゃってみたことがあったのですが、落ちたり落ちなかったりと不安定にゃのです。
起動時にJFSにゃのAutoCheckにゃがガリガリ〜って動くと駄目にゃような気がするようなしないような……。

こういう修正されたファイルってもう入手する方法ってにゃいんかにゃ?
残念。

#最近実験しようとしたゲ〜ムにゃDVDに半角カタカナが使われてて
#ゲンナリしている猫でしたにゃ。


----------------
Sofiya猫

achain
投稿日時: 06/04/26 00:47
Webmaster
登録日: 03/01/26
居住地: とーきょー じゃぺーん
投稿: 2597
Re: JFSとDBCS
OS/2にFixPak当ててますか?
XRJC003でもJFSでの日本語問題はほぼ解決されてたと思いますけど,もしXRJC004が当たっていればJFS.IFSのタイムスタンプは2003-08-22 09:16,BLDLEVEL JFS.IFSはRev.14.96を吐くはずです.まずその辺のご確認を.

>ういう修正されたファイルってもう入手する方法ってにゃいんかにゃ?

testcaseに流れたいくつかの新しいJFS.IFSはos2site.comで拾えますが,日本語関係に効果があるかどうかは「?」です.
http://www.os2site.com/sw/drivers/filesystem/jfs/index.html

ちなみに今回私が報告した全角英数文字でのTrapに関しては,当方はIBMに処理してもらいましたが,別口でこのスレッドの前のほうで顔を出してくれたecomstation.ruの中の人もeComStation向けに修正してくださったので,そっちはお金さえ糸目を付けなければ入手可能です.(いますぐに欲しいならeCoStation 1.2R 英語版とSoftware Subscription Servicesを買ってbetazoneというβ版ファイル置き場に入る権利を手に入れる必要があります.)
kujira
投稿日時: 06/04/26 19:12
Not too shy to talk
登録日: 03/04/14
居住地: 静岡県三島市
投稿: 39
Re: JFSとDBCS
イロイロあるみたいなので、情報整理の為

参考に当方では
jfs.ifs Rev.14.98(BLDLEVELによる確認)
使用にて

UNICODE 組込みはjfsより後(頭でHPFSの後でいきなりjfs組み込んでます)
DISKCACHE コメントアウト
THREADS 2048

ですが、特に問題は無いです。
日本IBM.TXTなんかも作成しても問題無しですね。

ただ、以前、JFSの日本語対策で、IFS行をUNICODEの後に持っていくお約束をして使っていましたが、ある時、Trapするようになって、jfs.ifsの位置を再度変えた事があります。
その時の原因は、良く判りませんでした。(testcaseモノを入れて、特にその記録を取っていないので、何を入れてからそうなったのか不明だったりします)
ただ、「おかしいな...」と思いながら、位置を変えたらTrapしなくなったので、そのまま使ってますです。

SofiyaCat
投稿日時: 06/04/27 05:44
Quite a regular
登録日: 05/08/01
居住地: 東京都
投稿: 47
Re: JFSとDBCS
OS/2にFixPak当ててますか?
XRJC003でもJFSでの日本語問題はほぼ解決されてたと思いますけど,もしXRJC004が当たっていればJFS.IFSのタイムスタンプは2003-08-22 09:16,BLDLEVEL JFS.IFSはRev.14.96を吐くはずです.まずその辺のご確認を.

FixPackを当てた記憶はにゃいと思うです(汗
JFSの日付は、2001年10月16日。BLDLEVELはそんな情報ないよって言われました。

ちなみに起動時に左下に表示される数字は「14.086_W4」
(これは、FixPack14ってことなんだろうか…)
FixPack15をHobbesから落として導入しようとしたら、適応するのないにょって言われるし。

ん〜ONScripterが変なのとかも環境がまずかったのかもしれにゃいと、段々思えてきたり。


----------------
Sofiya猫

chagrin
投稿日時: 06/04/27 08:12
Not too shy to talk
登録日: 03/01/27
居住地: yokohama, japan
投稿: 39
Re: JFSとDBCS
私の所の古い JFS.IFS も description が記されていないもより.
いつから,.def の管理をするようになったのでしょうね?

ドライバの順番を入れ替えると問題が起きなくなるなんて,
MO optical.dmd/sys の実装を想起させます.
↑これ,仮想アドレスと物理アドレスの変換が間違っている.
(ひめりん さんの報告が,でたらめで正確であると知ったときの恐怖!!)

もう,関連性不明の機能間で潰れるので,いわゆる中の人が
唖然とするまで問題は生き続けるのだと思われます...

ところで,unicode.sys がシステム予約(と見える)共有メモリに
\langage\codepage\ibmなにか を上書きする機能に関しての
知見ってあるのでしょうか?

orca
投稿日時: 06/04/27 13:16
Home away from home
登録日: 03/01/28
居住地:
投稿: 269
Re: JFSとDBCS
現状,IBMの許可なく私から公開するわけにはいかないです.

ソレは残念

1. config.sysのDEVICE=D:\OS2\BOOT\UNICODE.SYSの行をIFS=D:\OS2\JFS.IFSの行より前にする.(お約束)
2. config.sysのTHREADS=の値は標準(1024)のままにしておく.

いくつかの tipsを参考に, UNICODE.SYSは前へ, DISKCACHEはコメントアウト, THREADS=4095 って感じにしてるです。
なので, あとは trapしないよーに THREADSを少なくするか, それとも全角英数を使わないよーにするか, でしょーね。

JFSのトラブルとしては, 最初はカタカナか何かでつまづいた記憶があるです (よく覚えていないけど)。 別ドライブのファイルを複写しよーとして, ソレが入ってるのを見落としてて被害にあったよーな。
んで次は, 漢字とか使っても大丈夫になったと安心していたら, 何かのきっかけで起動時のエラー修復, そして再起動でエラー修復, その繰り返しで いつまでも起動しなくて, 結局次々と正常なファイルをゴミ送りにしてたです。 原因はたぶん, fixの順序ミスか何か。OSを再導入すると直ったです。
でもって, 現在, 漢字を使っても大丈夫, 再起動も問題ない, でも全角数字のファイル(123.datとか) を作成すると trapしたです。
kujira
投稿日時: 06/04/27 14:04
Not too shy to talk
登録日: 03/04/14
居住地: 静岡県三島市
投稿: 39
Re: JFSとDBCS
メモが出て来ました。

どうやら当方の環境では、
jfs.ifs Rev.14.98(testcaseにて取得)
を、組み込んで使用しておりましたが

これまた、testcaseで取得の
kernel 14.103b
導入後、trap発生

その対策としてunicode組込みをifsより後にしたら、trapが納まった
となっていますね。
そのまま現在に至る...と

あまり参考にはならないか...
SofiyaCat
投稿日時: 06/04/27 14:44
Quite a regular
登録日: 05/08/01
居住地: 東京都
投稿: 47
Re: JFSとDBCS
http://www.os2site.com/sw/drivers/filesystem/jfs/index.html
からjfs20040825.zipをダウンロードしてみましたですにゃ。

これのテキストによると2004/03/08あたりからbldlevelの情報がついたみたいですね。
今会社なので帰ったら(帰れたらですが……)これを入れてみて実験してみますですにゃ。

#ファイルの上書きでいいんですよね?(汗


----------------
Sofiya猫

SofiyaCat
投稿日時: 06/04/28 07:33
Quite a regular
登録日: 05/08/01
居住地: 東京都
投稿: 47
Re: JFSとDBCS
入れてみたら全角も平気ににゃりましたですにゃ。
情報、みなさんありがとうございました。




でも、よくよく考えてみるとですにゃ
DVDのファイル名に半角カタカナが書いてある〜ってのが
問題にゃので、JFSと関係にゃいんじゃにゃいか・・・と気づいてしまったのです。
にゃんとも、お恥ずかしいですにゃ。
#こっちの方が実はかなり深刻ではあるのですが。


----------------
Sofiya猫

achain
投稿日時: 06/05/08 15:21
Webmaster
登録日: 03/01/26
居住地: とーきょー じゃぺーん
投稿: 2597
Re: JFSとDBCS
ただ、以前、JFSの日本語対策で、IFS行をUNICODEの後に持っていくお約束をして使っていましたが、ある時、Trapするようになって、jfs.ifsの位置を再度変えた事があります。

trapさせないためのこの順序、という気持ちはわかるのですが、やはりUNICODE.SYSはJFS.IFSより前に組み込むべきだと思います。この順序はtipsでもなんでもなく help unicode にズバリ書かれているお約束事項なので。

当方も幾度となくJFS.IFSより後ろにUNICODE.SYSを置いて試してみたことがありましたけど、この場合どうも一部の文字が化けるというか、UNICODEに正しく変換されないままディスクに書きこまれてしまう印象があります。具合的な文字は忘れてしまいましたけど、「~」とか「〜」とかその辺の文字だったかなぁ…。
(1) 2 »
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
Powered by IBM OS/2 Warp, Apache, PHP, MySQL and XOOPS Cube