logo
 
WebChain/2 Previous Ramdom Jump WebChain/2 Home Next
 メインメニュー
 サイト内検索

検索オプション
 ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
 IRC(チャット)
#OS/2:*.jp
楽しみ方はこの辺参照.
フォーラム一覧   -   トピック一覧
   アプリ
     Common UNIX Printing System (CUPS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
orca
投稿日時: 06/12/10 17:21
Home away from home
登録日: 03/01/28
居住地:
投稿: 269
Common UNIX Printing System (CUPS)
CUPSの移植 がニュースに上がってるけど ・・・
コレって複雑かもなので テキトーに説明してみるです。分からないトコは飛ばしながら。(^^;

全体像は 印刷システムCUPSについて の図が詳しいかも。
テキストとか画像とか PostScriptファイルとか, そんなのを印刷しよーとすると, まず (MIMEチェックが行われて) 各種フィルターにかけられ, PostScript形式に変換されるです。
そしてその PostScriptは, ESP Ghostscript によって ラスター化されて, イメージデータがプリンターに送られるです。
Raster Image Processor (RIP) として使われる ESP Ghostscriptは普通のとちょっと違うかも。 詳しくは Ghostscript - Wikipediaをどーぞ。

んで, ホントは (CUPSで)ラスタライズするとは決まってなくて, 何かのベクトル形式を受け取れる (少し高めの)プリンター & ESP Ghostscriptもソレに対応している って組み合わせなら, その形式でプリンターに送ったりするかも。
そのばーいは, プリンター側でイメージを処理するので, 転送量が少なくて済んだりして高速かも。

プリンターの管理 -- たとえばプリンターを登録したり, 印刷ジョブをキャンセルしたり, 印刷可能にしたり -- は, 印刷プロトコルの IPPを使うです。
でもコレは, Webブラウザーでアレできるです。 http://localhost:631/ って感じで (ポート 631で)。
(ただし, プリンターの登録は まだコマンドラインでしかダメっぽいけど)

プリンターの指定とかは, PPD: プリンタ記述ファイルを指定するです。
deskjet.ppd とか, それとも圧縮されてるよーな stp-kyocera-f-1010.5.0.ppd.gz だとか。
中身はテキストなので, 似たプリンターがあれば変更して使ったりできるです。
提供される PPD群は, Foomatic だと種類も豊富だけど最新の機能には対応できてなくて, Gutenprint だと縁なし印刷とか対応できたりするけど PPDの (プリンターの)種類は少ない, と。
OS/2版のソレは, Gutenprintだけで, Foomaticは無いのかも。

最終的にプリンターにデータを送るトコは backendとかゆーです。USBの backendだとか, パラレルポートのソレ, あるいはファイルに出力したり, smbで別マシンに送ったりも可能でし (それぞれ用意されてれば)。
今のトコは ipp & lpdで, USBのソレはまだなのかも。


手持ちのプリンターが使えるかどーか調べるのには, LinuxPrinting.org Printer Database も役立つかもでし。
表示してみた中に "Recommended driver: gutenprint" とか出てたりすれば大丈夫な可能性が高かったり。
orca
投稿日時: 06/12/10 18:08
Home away from home
登録日: 03/01/28
居住地:
投稿: 269
Re: Common UNIX Printing System (CUPS)
制限とかよく分からないまま試してみたです。
展開して, \cupsディレクトリで sbin\cupsd.exeを動かすと, http://localhost:631/ で CUPSの画面が出るです。

これからどーしよ。
orca
投稿日時: 07/01/08 16:45
Home away from home
登録日: 03/01/28
居住地:
投稿: 269
Re: Common UNIX Printing System (CUPS)
続き --

導入したトコの \cups\etc\cups\ に, いくつか設定ファイルが入ってるはずでし。
* cupsd.conf ・・・ IPP部分の指定。てゆーか Apacheの指定っぽいもの。
* mime.convs ・・・ 変換(?)フィルターの指定
* mime.types ・・・ MIMEの型の判断方法みたいな
印刷の処理の流れとしては, まず 印刷コマンドで指定された (これから処理しよーとしてる) ファイルはどんな形式なのか調べられることになるです。それが "text/plain" か "text/html" か "image/jpeg" か, そーゆーのを mime.typesを元にして判断するです。
でもって, 後はフィルターで変換する訳だけど, たとえば "text/plain" だと (mime.convsの中の) こんな順序。
1. text/plain application/postscript 33 texttops.exe
2. application/postscript application/vnd.cups-postscript 66 pstops.exe

つまりフィルターはこんな感じれす。
text/plain →(texttops.exe)→ application/postscript →(pstops.exe)→ application/vnd.cups-postscript
コメントアウトになってる(↓)この行が有効なら, ホントは application/vnd.cups-raster形式になってるはず。
#application/vnd.cups-postscript application/vnd.cups-raster 100 pstoraster

あとは (それぞれのプリンター用の) PPDファイルに記載されてる内容で動きが違ってくるカモ。
てゆーか, 上記の mime.convs の手順は一般的なもので, PPDファイルによってはその中にフィルターの手順が書いてあったり。
gutenprintとか foomaticは, そこら辺の記述が異なってたりするです。
orca
投稿日時: 07/01/09 00:18
Home away from home
登録日: 03/01/28
居住地:
投稿: 269
Re: Common UNIX Printing System (CUPS)
さらに続き --

プリンターの登録は, CupsPort - eCUPS - Trac: のページに載ってるよーな感じでアレするです。 例えば sbin\lpadmin -p testp -E -v lpd://192.168.0.2/hpdeskjet -m gutenprint/5.0/en_GB/stp-hp-psc_2210.5.0.ppd.gz

-p 登録したいプリンター (キュー)名
-E
-v デバイスURL
-m モデル

lpadminのマニュアルは Ubuntu 6.10 (Edgy Eft) - lpadmin とか参考になるカモ。(ページによっては日本語で書いてあるけど, lpadminは翻訳されてなかったり)

モデルは \cups\share\cups\model\ に入ってて *.ppdだったり *.ppd.gzだったり。
デバイスは (今のトコ) ippか lpdで, つまりどちらもネットワーク経由? で出力しなきゃダメかも。で, その ":" の手前までの部分は \cups\lib\cups\backend\ 以下に入ってるブツになるはず。(canon.exe epson.exe は, たぶん, 専用に何かアレするんでしょー, きっと。gutenprintの一部の ppdでソレを使うのかもしれない)


んで, PPDファイルの中にこんな行があったら 内部でフィルターが走ったりする, と。
*cupsFilter: "application/vnd.cups-raster 100 rastertogutenprint.5.0"
フィルターは \cups\lib\cups\filter\ に入ってたりするです。
densuke
投稿日時: 07/06/13 12:49
Not too shy to talk
登録日: 04/01/19
居住地: 故某大和研究所の隣、相模原
投稿: 22
Re: Common UNIX Printing System (CUPS)
とっても遅いレスですみません。

CUPSについての解説をされているようなので、一般的なLinux等向けの解説本についてお知らせしておきます。この本は日本語なので、その他の言語圏の方(もしここを読んでいたら)は逆に混乱するかもしれませんが、内容はCUPSの本家沖データシステムが記述した物なのでとても出来は良いはずです。

|CUPS
|共通UNIX印刷システム (株式会社沖データCUPSプロジェクト)
|ISBN4-89471-696-8 C3004
|出版社:株式会社ピアソン・エデュケーション

機会があったら読んで参考にしてみてください。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
Powered by IBM OS/2 Warp, Apache, PHP, MySQL and XOOPS Cube