logo
 
WebChain/2 Previous Ramdom Jump WebChain/2 Home Next
 メインメニュー
 サイト内検索

検索オプション
 ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
 IRC(チャット)
#OS/2:*.jp
楽しみ方はこの辺参照.
フォーラム一覧   -   トピック一覧
   一般
     eComStation 2.0rc をインストール
投稿するにはまず登録を

| 古いものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
Anonymous
投稿日時: 08/11/29 22:41
eComStation 2.0 で避けたいインストール環境
KAMUI さん、こんばんは。
eCS 2.0は Serial-ATA ドライブを使ったインストールは問題無く出来るのでしょうか?

Bugtracker で報告されるのはインストールに問題がある事例が普通なのでアレですが、SATA まわりの Bug 報告を読む限りでは 200GB 程度の SATA HDD では問題ないとどっかに書いてありました。ただしいくつか問題が報告されている事例がありますので、こちらにまとめておきます。

1. 500GB ディスクサイズの制限
0001782: Is there a 500G limit on HDD size? より開発者 Jan van Wijk 氏の回答(2007-11-28 11:57)を引用します:

Yes there IS a limit at 500Gb physical disk-size.

Due to the mentioned 65536 cylinder limit in the kernel,
when used with the familiar 255 head/63 sectors/track geometry.

However, the later DANIS506 is supposed to work around that
by setting the number of sectors per track higher (like 126 or so)

I have had several reports from DFSee users that this does
not work (or at least does not always work).

I have had no personal experience with it yet
due to not having suitable hardware for testing.

This usually happens with newer SATA drives over 500Gb.

I do know some people are usinglarger SCSI RAID
setups (like 1.5Tb) so it must be possible.

I have checked the DFSee logic for disk access, and that
should NOT have any problem with larger tracks at all.

報告者が使用したのは eComStation 2.0 RC3 ですが、たしか RC5 でも同様の問題が報告されていたはずです。

2. 2GB を超える RAM を積んだシステム
eCOmStation 2.0 RC5 ではインストーラがうまくいかない報告が挙がっていました。SMP kernel を採用した RC6 で解決された模様。

3. installation problem with SATA DVD
SATA DVD を使って SATA HDD にインストールしようとすると失敗するというのは、Dani IDE driver の問題だと判明。Danis506.add revision 1.8.2 を使えばうまくゆくことが判明しているものの、2.0 GA か 2.0 preGA でないとアップデートされないらしい。


【11/30 4:00JST】大幅に追記しました。
KAMUI
投稿日時: 08/11/29 22:24
Home away from home
登録日: 03/01/28
居住地: 名古屋だがね。
投稿: 714
Re: eComStation 2.0 RC6 Japanese preview
ふと思ったのですが、eCS 2.0は Serial-ATA ドライブを使ったインストールは問題無く出来るのでしょうか? 例えば・・・

1) ATAPI CD/DVD から S-ATA HDD へのインストール
2) S-ATA CD/DVD から E-IDE HDD へのインストール
3) S-ATA CD/DVD から S-ATA HDD へのインストール

いや、最近になって E-IDE と S-ATA で HDDに価格差が出てきたことに気がつきまして。80GBくらいだとほとんど変わりませんが、320GB 以上になると S-ATA の方が若干安くなっている。

#と言うか E-IDE の方が高くなっている?
Anonymous
投稿日時: 08/11/29 22:24
Re: Innotek Java does not work with DBCS text (eComStation Bugtracker 2277)
祝 Bugtracker status が new => resolved (2008-11-29 11:35)

DBCS 版 eComStation 2.0 betaリリースに向け、一歩前進しましたね。
Anonymous
投稿日時: 08/11/28 20:50
eComStation 2.0 RC6 日本語プレビュー版に参加してほしいです、みたいな 8-)
For the sake of testing, I'm willing to provide the test ISO to anyone who has an eComStation 1.2 license key for any language.

これは eComStation 2.0 RC のインストーラが途中でライセンスキーの入力を要求する仕様のためなのですが、ここ見たら・・・。
とりあえずわたしは OS/2 で Shiretoko 使ってお花とかチョコレートを買うくらいしか能がないので、バリバリ多彩な OS/2 アプリを使う方のご参加をお待ちしたいところです。

alt
投稿日時: 08/11/28 18:28
Quite a regular
登録日: 07/11/11
居住地:
投稿: 52
Re: Innotek Java does not work with DBCS text (eComStation Bugtracker 2277)
Thanks for the pointer.

Thanks to this, I was able to find a fix. The bugtracker has been updated. Java 1.4.2 should be able to display Japanese text now.
Anonymous
投稿日時: 08/11/26 18:39
Innotek Java does not work with DBCS text (eComStation Bugtracker 2277)
要するに eComStation 2.0 上の Innotek Java で日本語が扱えない(とゆーか font.properties.ja で設定した日本語フォントが反映されない)問題を Alex Taylor さんが 11/20 に minor bug として投稿されていたのですが、JMSNつーかJava14における日本語環境にある kujira さんの提案方法で「表示できますよ」と今日 funny english でお返事してみました。


torakun
投稿日時: 08/11/20 17:01
Home away from home
登録日: 03/02/07
居住地: 兵庫県
投稿: 214
Re: eComStation 2.0 RC6 Japanese preview
「筆ぐるめ」ですが、文字の偏(漢字の左側)が潰れるようですね。
縦書きBrowserやU/BIN7と同様の症状で、U/BIN7の様に文字が潰れた状態で印刷されるのなら使い物にならないですね。
xrjm014以降のWarp4とGradd系ドライバを使った環境で縦書き表示をさせるとこの様になるので、直せるものなら直して欲しいですね。
ちなみに、Warp3とGraddでは問題ないです。

OpenOffice.org2.0.4(但し、OdinでWin版を動かした場合)で、縦書き表示させたのを再確認したらやはり駄目でした。
OpenOfficeあっても年賀状作れないなんて使えねえ。orz
Firefoxで縦書き文庫は、大丈夫ですね。
何が問題なんでしょう?

Anonymous
投稿日時: 08/11/19 03:30
Re: eComStation 2.0 RC6 Japanese preview
今夜何度か追試をしてみたところ・・・
同じ CD-R を使ってクリーンインストールを行ったところ、最終的に free space があっても完了しました。
ただ NetVista の気まぐれなのか、eComStation をインストールする前に C ドライブ(基本区画)を一旦 Boot させないとインストールが失敗するようです。基本区画でも Boot Manager は試していません。何度もインストールに失敗して諦めて Windows を起動→終了、その直後にインストールに成功。このようなパターンなのです。

# こんな事は可能性としてあるのでしょうか。

さて、D drive を 2GB 以下に収めることができたので、Warp32ビットまるごと CD を引っぱり出してきて、代表的な日本語アプリをいくつかインストールしてみました。使ったと呼べるほど触ってはいませんし、印刷環境がないので印字テストはできませんが、とりあえず「一太郎5」「筆ぐるめ」「辞スパ」の動作確認はできたかと思います。「乗換案内」は Google map で代用できますのでチェックはしませんでした。


Anonymous
投稿日時: 08/11/18 02:03
Re: eComStation 2.0 RC6 Japanese preview
>the "USB Mouse" checkbox under "USB Human Interface devices"

I think so this is a trap.
Thank you.

# PS/2 mouse を買ってきて解決しました
alt
投稿日時: 08/11/17 19:53
Quite a regular
登録日: 07/11/11
居住地:
投稿: 52
Re: eComStation 2.0 RC6 Japanese preview
By the way, I found a bug in the preview which causes USB mouse detection to fail.

When you install, please be careful to check the "USB Mouse" checkbox under "USB Human Interface devices". Or else USB mouse probably won't work:

It is not selected by default. This is a bug (my fault).
alt
投稿日時: 08/11/17 18:38
Quite a regular
登録日: 07/11/11
居住地:
投稿: 52
Re: eComStation 2.0 RC6 Japanese preview
もしかして FreeSpace が存在していると Install がうまくいかないようになっているのかな?

そうじゃないだろうと思いますが...

昨日 Athlon64 で新しい 150GB HDD にインストールして、パーティション・レイアウトは:
C: 2 GB (ブート・ボリューム)
E: 10 GB (アプリ・ボリューム)
Free Space: 138 GB
...問題ではないんです。

その問題はめずらしいですね、見たことがありません。私はいつも2GBパーティションにインストールします...
Anonymous
投稿日時: 08/11/17 01:57
Re: eComStation 2.0 RC6 Japanese preview
これから RC5 の時と同じように 10GB 割り当ててインストールしてみたいと思います。

今回以下のようなパーテーション構成にしてみましたら、インストールが完了しました。

...たぶん、悪いCDだろうか。

これもあるかもしれません。Installer Checking でもエラー出まくりでしたから

# もしかして FreeSpace が存在していると Install がうまくいかないようになっているのかな?
Anonymous
投稿日時: 08/11/16 22:24
Re: eComStation 2.0 RC6 Japanese preview

SYS0025: ディスク上の特定領域またはトラックが探せません
** 解説 ** ディスクに損傷がある、フォーマットされて
いない、またはオペレーティング・システムに適合しない
ものであると考えられます。

思い当たる節があります。以下は C drive の Windows 上で DFSee 9.13 を実行した結果です。

実は今回 RC6 を setup するにあたって、RC5 を install していた区画のうち 2GB のみインストール区画に割り当てて、残り 7GB を Free Space(04) にしたのです。

# 2GB 以下にして ATOK8 for OS/2をインストールしてみたかった

これから RC5 の時と同じように 10GB 割り当ててインストールしてみたいと思います。


エラー: (25)

これは SYS 0025 のまま訳さない方がいいです。OS/2 のエラーメッセージだったとは…。
alt
投稿日時: 08/11/16 15:25
Quite a regular
登録日: 07/11/11
居住地:
投稿: 52
Re: eComStation 2.0 RC6 Japanese preview
なお D Drive は JFS でフォーマット(Bootable JFS の確認のため)しております。MCP2 標準のままであれば HPFS を選択するべきだったかな。

Bootable JFS should work... I've installed on it here (test system).

製品が 0x0816 を返しました。 予期しない状態が発生しまし

This return code means "system error".

エラー: (25) ファイルの コピー 失敗: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\trc012f.tff Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\trc012f.tff

I'm not sure, but maybe this means:

SYS0025: ディスク上の特定領域またはトラックが探せません

** 解説 ** ディスクに損傷がある、フォーマットされて
いない、またはオペレーティング・システムに適合しない
ものであると考えられます。

...たぶん、悪いCDだろうか。
Anonymous
投稿日時: 08/11/16 13:03
Re: eComStation 2.0 RC6 Japanese preview
只今 instlog.zip を回収してきました。

# なお D Drive は JFS でフォーマット(Bootable JFS の確認のため)しております。MCP2 標準のままであれば HPFS を選択するべきだったかな。

ECSINST.LOG

Checking for existing files ...
Finalizing configuration ...
Writing product catalog ...
Preparing for migration ...
Beginning the installation ...
[Sun Nov 16 07:54:24] DIAGINFO のインストールを開始しました。
Gathering additional diagnostic information ...
[Sun Nov 16 07:54:27] DIAGINFO が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 07:54:27] SEINST のインストールを開始しました。
Installing the base operating system ...
[Sun Nov 16 08:00:06] SEINST が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:00:07] MPTS のインストールを開始しました。
Installing network drivers and protocols ...
[Sun Nov 16 08:02:10] MPTS が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:02:10] ACPIWZRD のインストールを開始しました。
Scanning system configuration for ACPI ...
[Sun Nov 16 08:02:39] ACPIWZRD が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:02:39] HWMERGE のインストールを開始しました。
Merging additional driver selections ...
[Sun Nov 16 08:03:08] HWMERGE が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:03:09] CONFSED のインストールを開始しました。
Writing standard configuration entries ...
[Sun Nov 16 08:03:12] CONFSED が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:03:12] PRNDRV のインストールを開始しました。
Copying printer install files ...
[Sun Nov 16 08:05:19] PRNDRV が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:05:20] ECSPROD のインストールを開始しました。
Installing utility packages ...
[Sun Nov 16 08:06:24] ECSPROD が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:06:24] DIALOG BASE のインストールを開始しました。
Updating resources (base system) ...
[Sun Nov 16 08:22:35] DIALOG BASE が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:22:35] DIALOG MPTS のインストールを開始しました。
Updating resources (networking) ...
[Sun Nov 16 08:28:37] DIALOG MPTS が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:28:37] BLDDESK のインストールを開始しました。
Creating the desktop ...
[Sun Nov 16 08:29:04] BLDDESK が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:29:04] MAINTDSK のインストールを開始しました。
Building Maintenance Desktop ...
[Sun Nov 16 08:29:16] MAINTDSK が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:29:16] PREVIOUS.GPS のインストールを開始しました。
Saving install mode index ...
[Sun Nov 16 08:29:17] PREVIOUS.GPS が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:29:17] SNAP/SE のインストールを開始しました。
Installing Scitech video driver ...
[Sun Nov 16 08:30:55] SNAP/SE が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:30:57] VCFGCID のインストールを開始しました。
Setting default video resolution ...
[Sun Nov 16 08:31:10] VCFGCID が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:31:10] FINISH 1 のインストールを開始しました。
Finishing phase 1 ...
[Sun Nov 16 08:31:21] FINISH 1 が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:31:22] FLOPPYCMD のインストールを開始しました。
Checking for diskette updates ...
[Sun Nov 16 08:31:24] FLOPPYCMD が正常にインストールされました。
The first phase of installation is complete
Prepare phase 2 ...
Continuing the installation ...
[Sun Nov 16 08:34:44] INITPHASE 2 のインストールを開始しました。
Launching phase 2 ...
[Sun Nov 16 08:34:44] INITPHASE 2 が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:34:44] WARPIN のインストールを開始しました。
Installing WarpIn ...
[Sun Nov 16 08:34:50] WARPIN が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:34:50] KLIBC のインストールを開始しました。
Installing C runtime ( Innotek/GCC libc v5 & kLIBC v0.6.1 ) ...
[Sun Nov 16 08:34:53] KLIBC が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:34:53] INNOLIBC のインストールを開始しました。
Installing C runtime ( Innotek/GCC libc v5 & kLIBC v0.6.1 ) ...
[Sun Nov 16 08:34:55] INNOLIBC が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:34:55] ECIF のインストールを開始しました。
Installing eComStation Installer Framework ...
[Sun Nov 16 08:35:14] ECIF が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:35:14] EMXRT のインストールを開始しました。
Installing C runtime ( EMX ) ...
[Sun Nov 16 08:35:17] EMXRT が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:35:17] COREUTILS のインストールを開始しました。
Installing Coreutils ...
[Sun Nov 16 08:35:30] COREUTILS が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:35:30] KLIBCCFG のインストールを開始しました。
Installing kLIBC Configurator ...
[Sun Nov 16 08:35:33] KLIBCCFG が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:35:33] UCLIP のインストールを開始しました。
Installing Unicode Clipboard ...
[Sun Nov 16 08:35:33] UCLIP が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:35:33] ECORUNTIME のインストールを開始しました。
Installing eCoSoft Runtime ...
[Sun Nov 16 08:35:39] ECORUNTIME が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:35:39] AMOUSE のインストールを開始しました。
Installing AMouse driver ...
[Sun Nov 16 08:35:43] AMOUSE が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:35:43] CHK4JAVA のインストールを開始しました。
Checking Java configuration ...
[Sun Nov 16 08:35:43] CHK4JAVA が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:35:43] MPTSWRAP のインストールを開始しました。
Installing MPTS wrapper ...
[Sun Nov 16 08:35:45] MPTSWRAP が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:35:45] NETSCAPE のインストールを開始しました。
Installing legacy browser ...
[Sun Nov 16 08:35:47] NETSCAPE が正常にインストールされました。
[Sun Nov 16 08:35:47] FIBASE のインストールを開始しました。
Installing feature packages ...
[Sun Nov 16 10:45:01] 製品が 0x0816 を返しました。 予期しない状態が発生しまし
た。
[Sun Nov 16 10:45:01] FIBASE のインストールが失敗しました。

2_CLIFI.L1
2008-11-16 10:44:58 1 [CLIFI failed during install]
2008-11-16 08:35:49 FIBASE :: インストール開始....

2008-11-16 08:35:51 SRVDSMP :: ユーザー出口セッション 'CMD.EXE /C "S:\os2image\FI\SMPMODE.CMD 255131 D: S SRVDSMP"' が戻りコード 0 で終了しました。

2008-11-16 08:35:51 SRVDUNI :: ユーザー出口セッション 'CMD.EXE /C "S:\os2image\FI\SMPMODE.CMD 253161 D: U SRVDUNI"' が戻りコード 0 で終了しました。

2008-11-16 08:35:51 SRVDACP :: ユーザー出口セッション 'CMD.EXE /C "S:\os2image\FI\SMPMODE.CMD 222143 D: A SRVDACP"' が戻りコード 0 で終了しました。

2008-11-16 08:35:51 SECBUNI :: ユーザー出口セッション 'CMD.EXE /C "S:\os2image\FI\SMPMODE.CMD 208850 D: U SECBUNI"' が戻りコード 0 で終了しました。

2008-11-16 08:35:53 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\Dax\dll\pmddeml.dll Tgt: D:\os2\dll\pmddeml.dll

2008-11-16 08:35:53 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\os2\dll\pmddeml.dll" "S:\os2image\FI\Dax\dll\00000000.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:35:54 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\Dax\dll\pmwinx.dll Tgt: D:\os2\dll\pmwinx.dll

2008-11-16 08:35:55 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\Dax\install\inst_dos.exe Tgt: D:\os2\install\inst_dos.exe

2008-11-16 08:35:55 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\os2\install\inst_dos.exe" "S:\os2image\FI\Dax\install\00000000.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:35:56 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\sminst.exe Tgt: D:\OS2\sminst.exe

2008-11-16 08:35:57 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\sminst.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\00000000.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:35:57 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\dmipm.exe Tgt: D:\OS2\dmipm.exe

2008-11-16 08:35:59 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\dmipm.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\00000001.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:00 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\dmisl.exe Tgt: D:\OS2\dmisl.exe

2008-11-16 08:36:01 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\dmisl.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\00000002.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:01 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\DMISL\syslevel.dmi Tgt: D:\DMISL\syslevel.dmi

2008-11-16 08:36:02 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\DMISL\BIN\dmisl.msg Tgt: D:\DMISL\BIN\dmisl.msg

2008-11-16 08:36:03 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\DMISL\BIN\MIFS\os2hwd.mif Tgt: D:\DMISL\BIN\MIFS\os2hwd.mif

2008-11-16 08:36:03 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\DMISL\BIN\MIFS\os2sw.mif Tgt: D:\DMISL\BIN\MIFS\os2sw.mif

2008-11-16 08:36:03 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\DMISL\BIN\MIFS\sl.mif Tgt: D:\DMISL\BIN\MIFS\sl.mif

2008-11-16 08:36:08 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\dmiapi.dll Tgt: D:\OS2\DLL\dmiapi.dll

2008-11-16 08:36:09 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\DLL\dmiapi.dll" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\00000000.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:10 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\hwdvpd.dll Tgt: D:\OS2\DLL\hwdvpd.dll

2008-11-16 08:36:10 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\DLL\hwdvpd.dll" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\00000001.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:11 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\HELP\dmipm.hlp Tgt: D:\OS2\HELP\dmipm.hlp

2008-11-16 08:36:11 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\erlogger.exe Tgt: D:\OS2\erlogger.exe

2008-11-16 08:36:12 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\erlogger.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\00000003.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:13 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\errlog.dll Tgt: D:\OS2\DLL\errlog.dll

2008-11-16 08:36:13 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\DLL\errlog.dll" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\00000002.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:14 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\lfapi.dll Tgt: D:\OS2\DLL\lfapi.dll

2008-11-16 08:36:14 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\DLL\lfapi.dll" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\00000003.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:14 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\dmiquery.dll Tgt: D:\OS2\DLL\dmiquery.dll

2008-11-16 08:36:14 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\DLL\dmiquery.dll" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\00000004.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:15 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\syslog.exe Tgt: D:\OS2\syslog.exe

2008-11-16 08:36:16 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\syslog.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\00000004.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:20 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\syslogpm.exe Tgt: D:\OS2\syslogpm.exe

2008-11-16 08:36:21 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\syslogpm.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\00000005.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:22 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\syslogpm.dll Tgt: D:\OS2\DLL\syslogpm.dll

2008-11-16 08:36:23 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\HELP\syslogpm.hlp Tgt: D:\OS2\HELP\syslogpm.hlp

2008-11-16 08:36:24 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\log.sys Tgt: D:\OS2\log.sys

2008-11-16 08:36:25 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\logdaem.exe Tgt: D:\OS2\SYSTEM\logdaem.exe

2008-11-16 08:36:25 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\SYSTEM\logdaem.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\00000000.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:26 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\ffst.exe Tgt: D:\OS2\ffst.exe

2008-11-16 08:36:26 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\ffst.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\00000006.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:27 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\ffconfig.dll Tgt: D:\OS2\DLL\ffconfig.dll

2008-11-16 08:36:28 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\DLL\ffconfig.dll" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\00000005.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:29 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\ffdump.dll Tgt: D:\OS2\DLL\ffdump.dll

2008-11-16 08:36:29 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\DLL\ffdump.dll" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\00000006.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:29 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\ffipc.dll Tgt: D:\OS2\DLL\ffipc.dll

2008-11-16 08:36:29 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\DLL\ffipc.dll" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\00000007.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:29 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\ffpct.dll Tgt: D:\OS2\DLL\ffpct.dll

2008-11-16 08:36:29 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\DLL\ffpct.dll" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\00000008.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:29 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\ffprobe.dll Tgt: D:\OS2\DLL\ffprobe.dll

2008-11-16 08:36:29 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\DLL\ffprobe.dll" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\00000009.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:31 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\ffstconf.exe Tgt: D:\OS2\ffstconf.exe

2008-11-16 08:36:31 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\ffstconf.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\00000007.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:32 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\ffstconf.ico Tgt: D:\OS2\ffstconf.ico

2008-11-16 08:36:32 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\ffstpct.exe Tgt: D:\OS2\ffstpct.exe

2008-11-16 08:36:32 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\ffstpct.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\00000008.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:33 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\ffgui.dll Tgt: D:\OS2\DLL\ffgui.dll

2008-11-16 08:36:36 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\HELP\ffst.hlp Tgt: D:\OS2\HELP\ffst.hlp

2008-11-16 08:36:37 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\ras001.rep Tgt: D:\OS2\SYSTEM\ras001.rep

2008-11-16 08:36:37 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\ras001.msg Tgt: D:\OS2\SYSTEM\ras001.msg

2008-11-16 08:36:44 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\rash.msg Tgt: D:\OS2\SYSTEM\rash.msg

2008-11-16 08:36:45 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\smstart.exe Tgt: D:\OS2\smstart.exe

2008-11-16 08:36:46 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\smstart.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\00000009.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:48 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\HELP\probdet.hlp Tgt: D:\OS2\HELP\probdet.hlp

2008-11-16 08:36:48 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\traceget.exe Tgt: D:\OS2\traceget.exe

2008-11-16 08:36:48 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\traceget.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\0000000a.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:49 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\tracedll.dll Tgt: D:\OS2\DLL\tracedll.dll

2008-11-16 08:36:50 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\DLL\tracedll.dll" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\0000000a.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:50 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\hdmon.exe Tgt: D:\OS2\hdmon.exe

2008-11-16 08:36:50 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\hdmon.ico Tgt: D:\OS2\hdmon.ico

2008-11-16 08:36:50 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\hdmon.txt Tgt: D:\OS2\hdmon.txt

2008-11-16 08:36:51 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\HELP\hdmon.hlp Tgt: D:\OS2\HELP\hdmon.hlp

2008-11-16 08:36:53 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\remoterr.exe Tgt: D:\OS2\remoterr.exe

2008-11-16 08:36:53 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\remoterr.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\0000000b.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:36:55 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\hpfs.tdf Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\hpfs.tdf

2008-11-16 08:36:55 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\cdfs.tdf Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\cdfs.tdf

2008-11-16 08:36:56 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\trc0118.tff Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\trc0118.tff

2008-11-16 08:36:56 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\trc0119.tff Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\trc0119.tff

2008-11-16 08:36:56 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\trc012e.tff Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\trc012e.tff

2008-11-16 08:36:56 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\trc012d.tff Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\trc012d.tff

2008-11-16 08:36:56 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\trc012c.tff Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\trc012c.tff

2008-11-16 08:36:56 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\pmwp.tdf Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\pmwp.tdf

2008-11-16 08:36:57 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\pmviop.tdf Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\pmviop.tdf

2008-11-16 08:36:57 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\pmvdmp.tdf Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\pmvdmp.tdf

2008-11-16 08:36:58 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\DMISL\BIN\MIFS\remoterr.mif Tgt: D:\DMISL\BIN\MIFS\remoterr.mif

2008-11-16 08:36:58 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\trace.exe Tgt: D:\OS2\trace.exe

2008-11-16 08:36:59 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\trace.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\0000000c.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:37:03 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\HELP\trace.hlp Tgt: D:\OS2\HELP\trace.hlp

2008-11-16 08:37:03 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\tracefmt.exe Tgt: D:\OS2\tracefmt.exe

2008-11-16 08:37:05 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\tracefmt.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\0000000d.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:37:06 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\trcformt.dll Tgt: D:\OS2\DLL\trcformt.dll

2008-11-16 08:37:06 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\logonylw.ico Tgt: D:\OS2\logonylw.ico

2008-11-16 08:37:06 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\logofylw.ico Tgt: D:\OS2\logofylw.ico

2008-11-16 08:37:06 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\logofred.ico Tgt: D:\OS2\logofred.ico

2008-11-16 08:37:06 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\logonred.ico Tgt: D:\OS2\logonred.ico

2008-11-16 08:37:08 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\trfred.ico Tgt: D:\OS2\trfred.ico

2008-11-16 08:37:08 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\trfgrn.ico Tgt: D:\OS2\trfgrn.ico

2008-11-16 08:37:12 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\dtrace.exe Tgt: D:\OS2\dtrace.exe

2008-11-16 08:37:12 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\dtrace.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\0000000e.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:37:13 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\trspool.exe Tgt: D:\OS2\trspool.exe

2008-11-16 08:37:13 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\trspool.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\0000000f.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:37:14 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\RAS\mtrspool.doc Tgt: D:\OS2\SYSTEM\RAS\mtrspool.doc

2008-11-16 08:37:14 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\RAS\mdtrace.doc Tgt: D:\OS2\SYSTEM\RAS\mdtrace.doc

2008-11-16 08:37:16 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\PDPSI\PMDF\pmdf.exe Tgt: D:\OS2\PDPSI\PMDF\pmdf.exe

2008-11-16 08:37:17 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\HELP\pmdf.hlp Tgt: D:\OS2\HELP\pmdf.hlp

2008-11-16 08:37:19 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\pmdfmsg.dll Tgt: D:\OS2\DLL\pmdfmsg.dll

2008-11-16 08:37:19 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\DLL\pmdfmsg.dll" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\DLL\0000000b.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:37:20 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\procdump.exe Tgt: D:\OS2\SYSTEM\procdump.exe

2008-11-16 08:37:20 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\SYSTEM\procdump.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\00000001.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:37:22 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\sysdump.exe Tgt: D:\OS2\SYSTEM\sysdump.exe

2008-11-16 08:37:22 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\SYSTEM\sysdump.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\00000002.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:37:22 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\trapdump.exe Tgt: D:\OS2\SYSTEM\trapdump.exe

2008-11-16 08:37:22 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\SYSTEM\trapdump.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\00000003.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:37:22 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\traplog.exe Tgt: D:\OS2\SYSTEM\traplog.exe

2008-11-16 08:37:22 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\SYSTEM\traplog.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\00000004.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:37:23 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\pmgpi.tdf Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\pmgpi.tdf

2008-11-16 08:37:23 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\pmgre.tdf Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\pmgre.tdf

2008-11-16 08:37:23 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\pmshapi.tdf Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\pmshapi.tdf

2008-11-16 08:37:23 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\pmspl.tdf Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\pmspl.tdf

2008-11-16 08:37:23 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\pmwin.tdf Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\pmwin.tdf

2008-11-16 08:37:24 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\pmpic.tdf Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\pmpic.tdf

2008-11-16 08:37:24 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\trc0007.tff Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\trc0007.tff

2008-11-16 08:37:24 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\trc0008.tff Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\trc0008.tff

2008-11-16 08:37:24 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\trc00c0.tff Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\trc00c0.tff

2008-11-16 08:37:24 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\trc00c2.tff Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\trc00c2.tff

2008-11-16 08:37:24 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\trc00c3.tff Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\trc00c3.tff

2008-11-16 08:37:24 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\trc00c4.tff Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\trc00c4.tff

2008-11-16 08:37:24 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\trc00c5.tff Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\trc00c5.tff

2008-11-16 08:37:25 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\trc00c6.tff Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\trc00c6.tff

2008-11-16 08:37:26 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\pdumpusr.exe Tgt: D:\OS2\SYSTEM\pdumpusr.exe

2008-11-16 08:37:27 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\SYSTEM\pdumpusr.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\00000005.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:37:28 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\pdumpsys.exe Tgt: D:\OS2\SYSTEM\pdumpsys.exe

2008-11-16 08:37:28 FIBASE :: 適用済みコマンド: EAUTIL "D:\OS2\SYSTEM\pdumpsys.exe" "S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\00000006.EAS" /O /J /P >NUL 2>&1

2008-11-16 08:37:30 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\trcust.exe Tgt: D:\OS2\SYSTEM\trcust.exe

2008-11-16 08:37:30 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\maptsf.cmd Tgt: D:\OS2\SYSTEM\maptsf.cmd

2008-11-16 08:37:32 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\tdflst.cmd Tgt: D:\OS2\SYSTEM\tdflst.cmd

2008-11-16 08:37:32 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\tfflst.cmd Tgt: D:\OS2\SYSTEM\tfflst.cmd

2008-11-16 08:37:32 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\syssplit.cmd Tgt: D:\OS2\SYSTEM\syssplit.cmd

2008-11-16 08:37:33 FIBASE :: コピー済み ファイル: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\jfs.tdf Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\jfs.tdf

2008-11-16 08:37:46 FIBASE :: エラー: (25) ファイルの コピー 失敗: Src: S:\os2image\FI\SYSMGT\OS2\SYSTEM\TRACE\trc012f.tff Tgt: D:\OS2\SYSTEM\TRACE\trc012f.tff

2008-11-16 08:37:46 FIBASE :: インストール完了

alt
投稿日時: 08/11/16 11:35
Quite a regular
登録日: 07/11/11
居住地:
投稿: 52
Re: eComStation 2.0 RC6 Japanese preview
eComStation 2.0 RC6 日本語プレビュー、インストールに失敗する

Hm. I haven't seen this problem.

If FIBASE install failed, it's good to look at \os2\install\wpinstal.log as well as \var\log\ecsinst.log and 2_clifi.l? ...

By the way, about the USB mouse... I noticed that sometimes the autodetection of USBMOUSE fails. You should look carefully at the hardware options page of the installer and make sure that "USB mouse" is selected.
Anonymous
投稿日時: 08/11/16 11:23
eComStation 2.0 RC6 Japanese preview
eComStation 2.0 RC6 日本語プレビュー、インストールに失敗する

# これからゴミ出しに行ってきますので。詳細は後ほど
Anonymous
投稿日時: 08/11/15 21:00
【オフトピ】IBMからOS/2が買えるらしい
IBM starts to sell OS/2 Warp - eComStation.Ru
IBM Corporation started the sellings of IBM OS/2 Warp operatung system again,

とあるんですけど、そもそもOS/2関連のパーツナンバーを廃止しているというのに再販なんてありえないと思うのですが。なので初めてチェックしたとき、eComStation のことだろうくらいにしか思っていなかったのですが、IBMページをみると『追加のOS/2ライセンスが購入できる』とありますね。OS/2サポートを提供するIBM Global Services Integrated Technology Services経由でなら追加ライセンスを購入できるのかしらん。なお問い合わせ先が in.ibm.com になっていますが、IBM Software Labsがインドにあるらしいので、IBM OS/2のサポートはインドで行われているということなのかしら?

# Firefox 3.0.4 リリースノートを見てインド語文字にIMEが必要だとさっき知りましたが、インド語って一体
alt
投稿日時: 08/11/15 19:03
Quite a regular
登録日: 07/11/11
居住地:
投稿: 52
Re: eComStation 2.0 RC6 Japanese Testing
OK... 人は eComStation RC6 "preview" 日本語版を使ってみたいとき、alex at altsan dot org(ローマ字を全角から半角にチェンジして)にEメールしてください。

eComStation 1.2 ライセンスが持たなければならないんです。


There is still one problem with ACPI on some systems (in all languages, not just Japanese). If the system hangs during boot just as PMSHELL.EXE loads, please edit CONFIG.SYS and "rem" the line that calls ACPIDAEMON.EXE.
Anonymous
投稿日時: 08/11/10 01:14
eComStation 2.0 RC6 Japanese Testing
For the sake of testing, I'm willing to provide the test ISO to anyone who has an eComStation 1.2 license key for any language. (The install program requires an eCS 1.2 key, that's why.) Once it's ready, I'll post again with the instructions for requesting it.

そうですか。わたしは日本語版テストに参加したいです。IBM NetVista M41 Slim をテスト機として用意できます。
BTW, 2ch をみれば日本語アプリの動作確認をしてほしいというコメントがありましたが、たとえばどんなものがあるでしょうか。ATOK8 for OS/2 は是非テストしたいところですが、ほかには何があるでしょうか?
« 1 2 (3) 4 5 6 7 »
| 古いものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
Powered by IBM OS/2 Warp, Apache, PHP, MySQL and XOOPS Cube