logo
 
WebChain/2 Previous Ramdom Jump WebChain/2 Home Next
 メインメニュー
 サイト内検索

検索オプション
 ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
 IRC(チャット)
#OS/2:*.jp
楽しみ方はこの辺参照.
フォーラム一覧   -   トピック一覧
   一般
     OS/2で使えるジョイスティックについて
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
parisan
投稿日時: 14/01/21 17:04
Just popping in
登録日: 09/11/02
居住地:
投稿: 5
OS/2で使えるジョイスティックについて
最近StarDockや、OS/2 Family PackなどのOS/2用ゲーム等を入手したので、いくつかインストールしてみてるんですが、
何個かインストールしてみたところ、config.sysにジョイスティックが組み込まれました。
 使えるデバイスを持っていないのでconfig.sysからコメントアウトしたんですが、
そもそもドライバはともかく、現在OS/2やeCSで使えるジョイスティックというのは存在し得るものなんでしょうか?

hobbesのジョイスティックドライバ(Res.2001)のreadme.docのサポートは
- Generic 4 axis and 4 button joystick
- Gravis GamePad Pro (in GrIP mode)
- CH FlightStick Pro

 となっていますが、そもそもそんなゲームもないし、どういう環境で使っていたのか疑問です。

 またOS/2のゲームをするという感覚が全くなかったので、今まで気にしたこともなかったんですが、
シリアルでもパラレルでも存在したと思われるものの、現在は製品的にUSB以外皆無だと思われます。
 そこで2014年現在サポートしている、または使えることが分かっているジョイスティックがあったら教えてほしいです。
achain
投稿日時: 14/01/22 20:56
Webmaster
登録日: 03/01/26
居住地: とーきょー じゃぺーん
投稿: 2597
オンライン
Re: OS/2で使えるジョイスティックについて
AT互換機用のアナログジョイスティックといえば,サウンドカードなどに装備されていたD-Sub15ピンのゲームポートに接続するタイプがデファクトスタンダードでした。このタイプはもはや新品では購入不可でしょうね。中古品ならeBayあたりで入手出来るかも知れませんが。

私個人としてはOS/2でジョイスティックを使ったかどうか記憶が定かではないのですが,あったとしたらOS/2ネイティブソフトで使うのではなくMVDM(DOS窓)でDOSベースのフライトシミュレーターをやるためだっただろうと思います。この辺とかこの辺とか。
parisan
投稿日時: 14/01/23 15:40
Just popping in
登録日: 09/11/02
居住地:
投稿: 5
Re: OS/2で使えるジョイスティックについて
早速ご回答ありがとうございます。
改めて考えてみると、全くないですよね?
USBのJoystickドライバがあったとしてOS/2の何ゲーに使うか謎ですし。

 OS/2のジョイスティック需要を考えてみるとMVDM(DOS窓)か、Win-OS2でなんかやるかだと思いますけど、DOS系は当時PC-98を使い倒しており、AT用DOSゲーって全く縁がなかったのですが、当時はシリアル9ピンか、アナログ15ピンのスティックを使っていた気がします。

 NEC版OS/2Warp4のDOS窓でゲームやって何度TrapDを出したか記憶にないことから、DOSゲームは素直にDOSを起動してましたね。ゲームだけやろうとするとDOS窓あんま便利じゃないんですよねぇ。
 特に音源ドライバがかち合ってというケースも多かったです。

ただWin3.x系のゲームを今更やるかといわれれば・・・どうでしょう?ww。
achain
投稿日時: 14/01/23 23:57
Webmaster
登録日: 03/01/26
居住地: とーきょー じゃぺーん
投稿: 2597
オンライン
Re: OS/2で使えるジョイスティックについて
私はまったく触ったことがありませんが,ジョイスティックで操作可能なOS/2ネイティブゲームもあるにはあったと思います。純粋ネイティブではなくSDL/2を使って移植されたものですがAlien Blasterなど今でも入手可能なものもあるようです。

1990年代中期あたりの(いわゆるWin95ブーム直前の)PC-AT用重量級DOSゲームは,コンベンショナルメモリが620k空いてないと起動すらしないなどかなりDOS環境への要求がシビアで,なおかつ日本ではDOS/Vでしたから「日本語フォントやIMEを組み込んでしまうともうそれだけでゲームを動かすのが困難」→「ゲーム用のconfig.sysを作っておいて,ゲームするときはそれに切り替えて起動させるのが吉」みたいな状態でしたので,複数のDOS環境を作ってリブートせずに切り替えられ,コンベンショナルメモリ量にも余裕のあったMVDMはそれなりに重宝していた記憶があります。
まぁそれもゲーム類がWin95/98ネイティブになっていくまでの過渡期限定の話ではありますが。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
Powered by IBM OS/2 Warp, Apache, PHP, MySQL and XOOPS Cube