logo
 
WebChain/2 Previous Ramdom Jump WebChain/2 Home Next
 メインメニュー
 サイト内検索

検索オプション
 ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
 IRC(チャット)
#OS/2:*.jp
楽しみ方はこの辺参照.

FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» OS/2 ハードウェア

目次


ハードディスクの容量制限
箱売りOS/2 Warp4のIDEドライバは4.2GBまでのHDDしか使えません.

Enhanced IDE DASD and CDROM Support Version 4.98を組み込むと,IDEドライバレベルでは2TBまでのHDDが使用可能になります(48bitLBA/BigDriveも可).

それでもしかし,ディスクマネージャOS2DASD.DMDの制限により,512GBを越えるHDDをOSから利用することは出来ません.

この512GBの壁は,メンテナンス契約により入手可能なEnhanced IDE DASD and CDROM Support Version 5.0.1を使うかもしくはup2TBフィルタドライバの導入で回避可能であり,データストレージとして2TBまでのディスクを扱えるようになります.ただしOSの起動ドライブとしては512GBの制限が残ります.

次にファイルシステムですが,OS/2で長らく愛されてきたHPFSを使用した場合,1パーティションの最大サイズは64GBです.これを回避するには有償のHPFS386,OS/2 Warp 4.5xにて利用可能なJFS,Netlabsで開発されているFAT32.IFSなど他のファイルシステムを用いる必要があります.


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
Powered by IBM OS/2 Warp, Apache, PHP, MySQL and XOOPS Cube